【剣盾S11使用構築】ドータクン展開【最終164位】

剣盾S11で使用した構築の記事を残そうと思います。
以下常体

f:id:maguna_poke:20201101173516j:plain

【構築経緯】
こちらのダイマエースを通していく上で障害となる「きあいのタスキ」を潰すことができ且つ、蓄積ダメージにより相手に悠長なサイクルを許さない「ステルスロック」からダイジェットエースを展開する構築が強いのではないかと思い、ステロ撒き+αで何かできるポケモンを探していたところドータクンに行き着いた。

ドータクンから展開する高火力ダイマエースとしてパッチラゴンとホルードを採用。

ダイマエースが暴れた後の掃除役として連撃ウーラオス、2体のエースに一貫する氷を半減できる優秀なフェアリー枠のアシレーヌ、ここまでで非常に重い耐久草タイプを起点にできるゲンガーの順で採用し完成とした。


以前から言っている通り自分の選出力に自信がないため、ある程度機械的に選出できる構築になるように組んだ。

また、スペックが高く型の豊富なポケモンで固めることによって相手が型一点読みの行動をしづらくなるよう考慮した。


【コンセプト】

こちらのしたいことを相手に押し付ける。
初手ドータクンで作った起点に対してエースでダイジェットを積み全抜きを狙う。


【個別解説】
ドータクン

f:id:maguna_poke:20201101174101p:plain

性格:図太い
特性:たいねつ
努力値:H252 B252 D4

持ち物:こうこうのしっぽ
技構成:トリック/ステルスロック/リフレクター/てっていこうせん

・臆病CS珠リザードンのキョダイゴクエン+スリップダメージを確定耐え

・控えめCSポリゴンZ(非DL)のダイアーク超高乱数耐え

・陽気AS一撃ウーラオスのあんこくきょうだ確定耐え

・陽気ASホルードのじしん確定耐え

・陽気AS珠パッチラゴンのでんげきくちばし高乱数耐え


この構築の要。
ほとんどの試合で初手に選出した。

かなり高水準の耐久を備えており、相手のアタッカーの攻撃を1発ないし2発耐えて尻尾トリック→ステロで展開することができる。

相手の初手ダイマに尻尾トリックを決めた試合はかなりの確率で勝つことができた。

とつげきチョッキを渡されると仕事ができなくなるので怪しいポケモンがいる場合はステロから入るようにしていた。


パッチラゴン

f:id:maguna_poke:20201101174121p:plain

性格:陽気
特性:はりきり
努力値:H4 A252 S252
持ち物:いのちのたま
技構成:でんげきくちばし/げきりん/つばめがえし/だいもんじ


ダイマエースその1。

ドータクンで安全に着地させダイジェットを積み無双する。

襷枠が潰された状態でダイジェットを積んだこのポケモンを止めるのは至極困難である。

モジャハピが大量にいたためだいもんじを採用。


ホルード

f:id:maguna_poke:20201101174135p:plain

性格:陽気
特性:ちからもち
努力値:H4 A252 S252
持ち物:ラムのみ
技構成:ギガインパクト/じしん/とびはねる/つるぎのまい


今環境必須の地面枠でありダイマエースその2。

ラムのみ+つるぎのまいによって誘いやすいサニーゴモロバレルを起点にする。

ダイアタックにより相手のダイマエースとの殴り合いに強い。


ウーラオス(れんげきのかた)※非キョダイ個体

f:id:maguna_poke:20201101174151p:plain

性格:陽気
特性:ふかしのこぶし
努力値:H4 A252 S252
持ち物:きあいのタスキ
技構成:すいりゅうれんだ/インファイト/かみなりパンチ/アクアジェット


ごく一般的な襷水ウーラオス
エースで倒しきれなかった相手を掃除する。

カウンターは警戒され過ぎて使いにくかったため、より対面性能が高まるアクジェを採用。

基本的にダイマはしないがダイナックル・ダイストリームで崩していけそうであれば切ることもあった。


アシレーヌ

f:id:maguna_poke:20201101174223p:plain

性格:ずぶとい
特性:げきりゅう
努力値:H236 B204 C4 D4 S60
持ち物:たべのこし
技構成:ムーンフォース/ねっとう/めいそう/みがわり


今環境において必須級のフェアリー枠。

2体のエースに一貫するヒヒダルママンムーなどに対して比較的有利に戦える。

B方面は物理に受け出すことも多いためほぼ特化し、同族やニンフィア意識でSにも気持ち多めに割いた。

ダイマを切ることもそれなりにあり、水の通りがいい相手に対してはドータクン+アシレラオスと選出することもあった。


ゲンガー

f:id:maguna_poke:20201101174237p:plain

性格:臆病
特性:のろわれボディ
努力値:H4 C252 S252
持ち物:くろいヘドロ
技構成:ヘドロウェーブ/たたりめ/おにび/みがわり


補完で入ってきた枠。あまり出さない。

ここまでで重いモロバレルや、サニーゴなどのちかすい組に圧倒的に強く出られる。

選出したときはうまく役割対象をみがわりを残した状態で突破し裏にも1発入れられるように心掛けた。


【選出パターン】
基本選出は
ドータクン+エース(パッチラゴンorホルード)+残りいずれか(8割方ウーラオス)

ダイストリームからの水技で押していけそうであれば

ドータクン+アシレーヌ+ウーラオス

と出すこともあったがほとんどは基本選出で出した。

無効タイプが多いためダイマ技を透かせそうなら積極的に透かしにいった。


【総評】

個々のスペックが高く、選出も決めやすいので使いやすい構築になっているかと思います。

キツいポケモンはシーズン終盤に追加された雪かきパッチルドンです。いなければ多分もう少し勝てたはず..。

質問などあれば ツイッター(@maguna_poke) までお気軽にどうぞ。


【おわりに】

f:id:maguna_poke:20201101174741j:plain

構築に手応えがあったので二桁に乗せたかったというのが本音ですが、9時ギリギリまで潜ってこの結果だったので実力だと思います。

今月からルールが大幅に変わりますが、引き続きいい結果を残せるように頑張っていきたいと思います。


ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

私的ポケモン戦闘BGMランキングベスト10

【はじめに】

見てくださってありがとうございます。

好きなポケモンの戦闘BGMを10曲選んでみました。

ポケモンのBGMはストーリー中で聴くのももちろんですが、対戦メインでやっている人の中には対戦の記憶と共に残っている方も多いのではないでしょうか。

少しでも共感してくれる方がいたらうれしいです。

ではどうぞ。 

 

第10位

曲名:決戦!ダイゴ

作品名:ポケットモンスターORAS

【一言】

子供のころから好きです。

 

第9位

曲名:戦闘!ユクシーエムリットアグノム

作品名:ポケットモンスターDPPt

【一言】

不思議な感じがすき。

 

第8位

曲名:戦闘!プラズマ団

作品名:ポケットモンスターBW

【一言】

戦闘開始時に入るカットインが好き。

 

第7位

曲名:戦闘!四天王

作品名:ポケットモンスターSM

ソース画像を表示

【一言】

この曲を聴きながらA↑↑ゴーストZをいっぱい撃ちました。

 

第6位

曲名:戦闘!ディアルガパルキア

作品名:ポケットモンスターDPPt

ソース画像を表示

【一言】

ピアノがいいですね。

 

第5位

曲名:戦闘!フロンティアブレーン

作品名:ポケットモンスターORAS

ソース画像を表示

【一言】

中毒性がすごい。

 

第4位

曲名:戦闘!チャンピオンアイリス

作品名:ポケットモンスターBW2

ソース画像を表示

【一言】

他のチャンピオン戦とは一線を画したポップな感じがいいです。

 

第3位

曲名:戦闘!シロナ

作品名:ポケットモンスターDPt

ソース画像を表示

【一言】

前奏のピアノソロが好きすぎるって感じだ。

 

第2位

曲名:戦闘!チャンピオン(カロス)

作品名:ポケットモンスターXY

ソース画像を表示

【一言】

優雅な感じがすき。

すてみタックルで殴り合っていたあの頃を思い出しますね。

 

第1位

曲名:戦闘!伝承者ヒガナ

作品名:ポケットモンスターORAS

ソース画像を表示

【一言】

ヴァイオリンの音色がとてもいいです。

キャラも好き。

2000、2100チャレンジの時は毎回この曲でアドレナリン沸かせてました。

 

【おわりに】

忖度なしで選んだら初代と金銀、剣盾の曲がなくなってしまったというね。

まあ何度も聴くうちにハマる場合もあるので剣盾に関してはこれから好きになる曲もあると思います。

 

いつになるかわかりませんが戦闘以外のBGMの記事も書いてみたいと思います。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

私的アニソンランキングベスト10!

【はじめに】

見てくださってありがとうございます。

昨日テレビでアニソンランキングをやっていて、構築記事以外でほとんどブログを更新できていなかったので良い機会と思いこの記事を書くことにしました。

一番アニメを見ていた時期が2010年代前半なのでその辺りの曲が固まってしまっていますがご了承下さい。

1作品からは1曲までにしてます。

では早速第10位から

 

第10位

曲名:経験値上昇中☆

作品名:みなみけ

アーティスト:南春香(CV:佐藤利奈),南夏奈(CV:井上麻里奈),南千秋(CV:茅原実里

ソース画像を表示

【一言】

みなみけのOPEDは全部好きです。

 

第9位

曲名:killy killy JOKER

作品名:selector infected WIXOSS

アーティスト:分島花音

ソース画像を表示

【一言】

めっっっちゃかっこいい。アニメは未視聴。

 

第8位

曲名:oath sign

作品名:Fate/Zero

アーティスト:LiSA

ソース画像を表示

【一言】

紅蓮花よりこっちの方が好きです。 

 

第7位

曲名:お後がよろしくって…よ!

作品名:じょしらく

アーティスト:極♨落女会

ソース画像を表示

【一言】

あやねるの声すこ。

 

第6位

曲名:CHOIR JAIL

作品名:黄昏乙女×アムネジア

アーティスト:鈴木このみ

ソース画像を表示

【一言】

かっこいいです。

 

第5位

曲名:ワンウェイ両想い

作品名:けんぷファー

アーティスト:瀬能ナツル(CV:井上麻里奈),沙倉楓(CV:中島愛

ソース画像を表示

【一言】

アルミンとランカ・リーが歌ってます。

 

第4位

曲名:God only knows

作品名:神のみぞ知るセカイ

アーティスト:ELISA

ソース画像を表示

【一言】

きれいな曲。

英語の歌詞で聴きやすいので作業用BGMとしても◎。

 

第3位

曲名:光の旋律

作品名:ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

アーティスト:Kalafina

ソース画像を表示

【一言】

疲れた時に聴いてます。

心が洗われるんじゃぁ^~

 

第2位

曲名:潮風のハーモニー

作品名:TARI TARI

アーティスト:白浜坂高校合唱部

ソース画像を表示

【一言】

OPもすき。

アニメも超おすすめですが大人になってから見ると4にたくなります。

 

第1位

曲名:GO! GO! MANIAC

作品名:けいおん!!

アーティスト:桜高軽音部

ソース画像を表示

【一言】

けいおんの曲全部好きだけど一番はこれ。

当時オリコンシングルチャート1位になってましたね。

 

 

【おわりに】

なんとか10曲にまとめました。

良い曲ばかりなので是非聴いてみてください。

アニメ自体は社会人になってからほとんど見なくなってしまったのですが、

アニソンは今も聴いているので、オタクの中にずっと残っていくものなんだなと思いました。

 

また気が向いたらこういうポケモン以外の記事も書いてみようと思います。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

【剣盾S7使用構築】メンヘラミミッキュ軸【最終67位】

【はじめに】
剣盾S7において最終67位を達成できたので構築記事を残そうと思います。
(以下常体)

f:id:maguna_poke:20200801131828j:plain

【構築経緯】
環境に一定数存在していた
「のろい」「いたみわけ」「みがわり」+α
という技構成のミミッキュの強力な押し付け性能に注目し、このポケモンを軸に、単体性能が高く幅広い構築に出していけるポケモンを採用して自分のやりたいことを相手に押し付ける構築にできるよう考慮して組んだ。
また、選出力に自信がないため、ある程度機械的に選出できるよう展開構築に寄った構成にした。


【コンセプト】
初手のミミッキュで荒らし、クッション(カビゴンorカバルドン)で場を整え、ダイマエース(エースバーンorトゲキッス)で全抜きを狙う。


【個別解説】
ミミッキュ

f:id:maguna_poke:20200701152250g:plain

性格:陽気
特性:ばけのかわ
努力値:H4 A252 S252
持ち物:ひかりのこな
技構成:みがわり/のろい/いたみわけ/じゃれつく

この構築の要。
ほとんどの試合で初手に選出した。
自分より遅い相手に対してみがわりを連打し、相手が技を外せばアドが取れ、外さなくても低HPからのいたみわけで大幅に削りを入れることができる。

ミミッキュに対しては相手がアタッカー型を警戒し対策枠のポケモン(ドヒドイデ・アーマーガア・ナットレイなど)に引いてくることが多くあり、このポケモンで嵌めて相手の計画を大きく狂わせることができた。

定数ダメージがいくつ入るかが結構重要なので覚えておいた方が良い。


ドラパルト

f:id:maguna_poke:20200701152308g:plain

性格:陽気
特性:すりぬけ
努力値:A244 B12 S252
持ち物:きあいのたすき
技構成:ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/ふいうち/おにび

初手襷枠。
ミミッキュが不利をとるヒートロトムオノノクスギルガルドなどが見えた場合に選出する。
Bは火傷したミミッキュの珠じゃれつく+かげうちを確定耐え調整。

あまり選出しなかったが単純に性能が高いため、出した時は腐らず仕事をしてくれた。


カビゴン

f:id:maguna_poke:20200701152326g:plain

性格:腕白
特性:あついしぼう
努力値:H172 A4 B252 D60 S20
持ち物:たべのこし
技構成:かみなりパンチ/じわれ/あくび/まもる

火傷しても性能が落ちず、カビゴンミラーで有利に戦える型としてじわれカビゴンを採用した。

かみなりパンチなのは増えていたギャラドスアシレーヌ・インテレオンなどへの打点が欲しかったため。

エースバーンの増加で厳しくなるかと思っていたが、裏に霊2体が控えており、まもるもあるため立ち回りでどうにでもなった。


カバルドン

f:id:maguna_poke:20200701152346g:plain

性格:慎重
特性:すなおこし
努力値:H252 A4 B92 D156 S4
持ち物:オボンのみ
技構成:じしん/ステルスロック/あくび/ふきとばし

普通のHDカバルドン
電気の一貫を切り、重めなドラパルトやドリュウズを誤魔化す枠。

Bは陽気A252ミミッキュのA↑↑珠ダイフェアリー確定耐え。
DはC特化ウォッシュロトムハイドロポンプ・C特化ラプラスのキョダイセンリツ確定耐え。


エースバーン

f:id:maguna_poke:20200701152402g:plain

性格:陽気
特性:リベロ
努力値:A252 B4 S252
持ち物:いのちのたま
技構成:かえんボール/とびひざげり/とびはねる/ふいうち

テンプレの珠アタッカー型で採用。
ダイバーン・ダイナックルでの火力増強、ダイジェットでのSアップが非常に強力だった。

ダイマがきれた後もとびはねるやふいうちなど便利な技が使えるためとても使いやすかった。

ミミッキュで稼いだアドを高確率で勝利に結びつけてくれるこの構築の大エース。


トゲキッス

f:id:maguna_poke:20200701152422g:plain

性格:控えめ
特性:てんのめぐみ
努力値:H4 C252 S252
持ち物:ラムのみ
技構成:エアスラッシュ/マジカルシャイン/だいもんじ/わるだくみ

第2のダイマエース。
エースバーンを選出しづらい受けサイクルに対してはこちらを選出する。

相手のあくび展開の阻止、毒を入れられて受け回されるのを防ぐためにラムのみ持ち。

ヒートロトム入りのサイクルもステロなどを絡めれば攻略可能なため強気に出していく。


【選出パターン】
基本選出はコンセプトにも書いた通り
ミミッキュ+クッション(カビゴンorカバルドン)+エース(エースバーンorトゲキッス)

状況に応じて
ドラパルト+クッション+エース
カバルドン+カビゴン+エース
と出すこともあったがほとんどは基本選出で出した。


【総評】
個々のスペックが高く、選出も決めやすいので使いやすい構築になっているかと思います。
質問などあれば ツイッター(@maguna_poke) までお気軽にどうぞ。


【おわりに】

f:id:maguna_poke:20200701150026j:plain

8世代でやっと納得のいく結果を残すことができてうれしいです。
S8も一緒に頑張りましょう!
ここまで読んでくださりありがとうございました。

鉢巻アローラペルシアン

ダメ計してたら強そうだったので記事にしました。

f:id:maguna_poke:20200303195223g:plain

【特性】ファーコート(物理技半減)
【性格】いじっぱり
努力値】H84 A12 B156 C D4 S252
【技】イカサマ じゃれつく とんぼがえり すりかえ
【持ち物】こだわりハチマキ

S 最速サザンドラ抜き

【与ダメ計】
イカサマ
陽気ASミミッキュ 皮ダメ込み確定1発
陽気ASドリュウズ 確定1発
陽気ASヒヒダルマG確定1発
特殊CSドラパルト確定1発
意地ASギャラドス中乱数1発
陽気ASエースバーン中乱数1発
陽気ASアーマーガア確定2発
意地ASパルシェン確定2発
意地ABカビゴン確定2発

じゃれつく
CSサザンドラ確定1発

【被ダメ計】
意地珠ミミッキュのじゃれつく+かげうち確定耐え
陽気珠A+1ギャラドスのダイジェット確定耐え
意地ウオノラゴンのエラがみ確定耐え
意地パッチラゴンのでんげきくちばし確定耐え
陽気ヒヒダルマGのばかぢから高乱数耐え

【講評】
対物理性能がとんでもなく高いのでやれそうな気がする。
特にミミッキュに対面で勝てるのが優秀だと思いました。

【S12最高最終2109】明鏡止水カバゲンカグヤ【最終36位】

【はじめに】
皆さんこんにちは。マグナと申します。

USM:S12でシングルレート2100を達成することができたので使用した構築の記事を残そうと思います。
自己満足以外のなんでもありませんが、参考にしてくださる方がいらっしゃれば幸いです。

以下が並びになります。


【構築経緯】
以前から使用していて強いと感じていたキノガッサorミミッキュカバルドン +メガギャラドスの並びを通せない場合の裏選出の面子をずっと考えていて、メガゲンガーテッカグヤであれば表で対応できないポケモン(ジャローダモロバレルナットレイetc..)に有利に立ち回れることに気づきました。
これらの面子で回してみるとカバゲンカグヤという並びの優秀さが分かり、次第にこの選出をすることが増えていきました。


以下で個別に解説します。(以下常体)


f:id:maguna_poke:20171110193356p:plain

ギャラドスギャラドスナイト いかく→かたやぶり

陽気 H52 A252 B4 D4 S196
耐久:臆病カプ・コケコのエレキフィールド10まんボルト確定耐え
S:一舞で最速135族抜き

たきのぼり じしん こおりのキバ りゅうのまい


竜舞 + 3ウェポンのオーソドックスなギャラドス
カバ展開からこのポケモンを通すのがこの構築最大の勝ち筋。

現環境の強力なメガ枠であるボーマンダメタグロスリザードンに殴り勝てる技構成にしている。
地震の枠は挑発、身代りなどに変更することも考えたが対ギルガルドや水タイプを意識してそのままにした。

ABミミッキュはステロ + 砂ダメ2回入れると1舞滝で落とせる。


f:id:maguna_poke:20171110231256p:plain

カバルドン@オボンのみ すなおこし

慎重 H252 A4 B44 D204 S4
耐久:CSコケコの草結びでオボンが確定で発動、控えめテテフのサイキネをオボン込みで高乱数2耐え

じしん あくび ステルスロック ふきとばし


普通のHDカバルドン
あくびによる対面操作が非常に優秀でギャラドス軸では起点作成役、ゲンガー軸ではクッション役としてほとんどの対戦で選出した。

カプ・コケコやヒートロトムに対しての安定した引き先になるため、テッカグヤとの相性補完が抜群だった。

このポケモンは初手にゲッコウガカプ・レヒレを呼びがちなのであまり初手には置かず、後述のミミッキュキノガッサ、ゲンガーで対策枠のポケモンを処理した上で繰り出すことが多かった。


f:id:maguna_poke:20171110205823p:plain

ミミッキュ@ゴーストZ ばけのかわ

意地っ張り  H4 A252 S252

じゃれつく シャドークロー かげうち つるぎのまい


説明不要の最強ポケモン
よく選出されるテッカグヤヒードランに抵抗するためゴーストZで採用。

1vs3からタテる試合も多くあり改めて壊れだと感じた。


f:id:maguna_poke:20171110231559p:plain

キノガッサきあいのタスキ テクニシャン

陽気 H4 A252 S252

タネマシンガン マッハパンチ がんせきふうじ キノコのほうし


刺さっている時に選出すれば悪くても1体は倒してくれる対面性能の鬼。

カバルドンを見て初手に投げられるカプ・レヒレアシレーヌスイクンゲッコウガ辺りに合わせていく。

無難に強いが、タネマシンガンの当たる回数や相手の眠りターンなど運要素が絡んでくる。


f:id:maguna_poke:20181107201144p:plain

ゲンガー@ゲンガナイト のろわれボディ→かげふみ

臆病 H252 C4 S252

ヘドロばくだん  たたりめ  おにび  ちょうはつ


2体目のメガ枠。
サイクル系の構築にはこのポケモンを軸に選出していた。
基本的に初手に置く。
この構築に対して初手に出されやすいポケモン全般に強く、出し勝てることが多かったので、安全にメガシンカすることができた。
メガシンカ後は1度引き、カバルドンに後出しされるカプ・レヒレや草ポケモン全般を積極的にキャッチしにいく。

ちょうはつが非常に強力で、後だしされるポリゴン2を逆に狩ることができたり、対受けループではラッキーをキャッチして電磁波を入れられずに倒すことができた。

おにび・たたりめの枠は好みで変えても良いと思う。


f:id:maguna_poke:20181107204053p:plain

テッカグヤ@たべのこし ビーストブースト

ずぶとい H252 A4 B108 C4 D92 S44

ヘビーボンバー  かえんほうしゃ  やどりぎのたね  みがわり


ゲンガー軸で選出する際はこのポケモンで詰ませることを狙っていく。

初手でゲンガーがカプ・テテフランドロスと対面した際の引き先になる。

技構成はテンプレだが、構築的にバシャーモが重いのでヘビーボンバーをエアスラッシュに変えるのもありだと思う。


【講評】

ギャラドス軸(対面寄り)とゲンガー軸(サイクル寄り)の二通りの強い選出パターンがあるので使いやすい構築になっていると思います。
カバゲンカグヤの相性補完が非常に良く対応範囲も広いため、迷ったらこの選出で良いと思います。


【きついポケモン

挑発持ちのサザンドラボルトロス

カバと対面させてしまった場合引かざるを得ず、裏に高火力の特殊技を食らわされるので非常に厳しい展開になる。


メガバシャーモ

カバがD寄りなため少しでも削られると後出しが利かなくなる。ギャラドスもかみなりパンチで葬られる。


高耐久草タイプ + ヒードラン

どちらの軸で選出してもどちらかが突破できなくなるのでイレギュラーな選出をせざるを得なくなる。


ゲッコウガ

このポケモンが重くない構築は多分ない。



【おわりに】

f:id:maguna_poke:20181107220601p:plain

最終日の日付変わったくらいから1900ROMで潜り始め、S12終了直前に5回目の21チャレで達成することができました。

7世代で初めて2100に乗せることができて本当にうれしいです。
S13は更に良い結果を残せるように頑張っていきたいです。


感想やご意見、質問等が有りましたら、コメントやTwitter(@maguna_poke)で言ってもらえるととても嬉しいです。あと、友達少ないのでリプなどで気軽に絡んで下さるととてもうれしいです😂


本記事はここまでとなります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

「【S7使用構築】最高2025 最終19××  積み展開カバギャラアーゴヨン」

【はじめに】
皆様こんばんは。マグナと申します。

S7のシングルレートで使用した構築について書いていこうと思います。


以下が並びになります。

f:id:maguna_poke:20180124082435p:plain

S6で最高2070を達成した構築にアーゴヨンを加えたものになります。
立ち回りや採用経緯などについては1つ前の記事をご参照下さい。
http://maguna-poke.hatenablog.com/entry/2017/11/10/185004


以下で個別に解説します。
個体については前期とほぼ変更がないため、今期使ってみての雑感を書いていこうと思います。(以下常体)


f:id:maguna_poke:20171110193356p:plain

ギャラドスギャラドスナイト いかく→かたやぶり

陽気 H52 A252 B4 D4 S196
耐久:臆病カプ・コケコのエレキフィールド10まんボルト確定耐え
S:一舞で最速135族抜き

技構成  たきのぼり じしん こおりのキバ りゅうのまい

【雑感】
S6からの流れでABミミッキュが多くいるためアイアンヘッドの採用も考えたが、構築単位で重いドヒドイデに抵抗できなくなること、少し削れたメタグロスクチートを1舞で持っていけなくなることを考えると地震は外せなかった。

今期ギャラドスが流行りすぎたせいでめざ電ゲッコウガなどというポケモンが出現し多大な被害を被った。


f:id:maguna_poke:20171110231256p:plain

カバルドン@オボンのみ すなおこし

慎重 H252 A4 B4 D244 S4

技構成  じしん あくび ステルスロック ほえる(意識低い)

【雑感】
欠伸ループにハメてから積みエースを降臨させる流れは相変わらず強力だった。
ただ、並び的にD振りの起点作成型であることがバレるため、ある程度のレート帯まで来ると簡単に処理されてしまった。

流行りの水Zゲッコウガに何も仕事できずに処理されるので前シーズンほどは選出できなかった。


f:id:maguna_poke:20171110205823p:plain

ミミッキュ@ゴーストZ ばけのかわ

意地っ張り  H4 A252 S252

技構成  じゃれつく シャドークロー かげうち つるぎのまい

【雑感】
よく選出されるメタグロスヒードランに抵抗するため今期もゴーストZで採用。
当たり前に強かった。


f:id:maguna_poke:20171110231559p:plain

キノガッサきあいのタスキ テクニシャン

陽気 H4 A252 S252

技構成  タネマシンガン マッハパンチ がんせきふうじ キノコのほうし

【雑感】
刺さっている時に選出すれば悪くても1体は倒してくれる対面性能の鬼。
遅いランドやミミッキュに上から胞子を打てるのも陽気の強み。


f:id:maguna_poke:20171110232636p:plain

リザードンリザードナイトY もうか→ひでり

控えめ H4 C252 S252

技構成  かえんほうしゃ ソーラービーム めざめるパワー氷 ニトロチャージ

【雑感】
この枠は最初グロ捨て身炎パン不意のガルーラに変えていた。
ガルーラはガルミミガッサの並びが作れて強いのではないかと思っていたが、選出した際の勝率はイマイチだった。
選出誘導なども含めてこのPTにはリザードンの方が良いのかもしれない。

ニトロチャージきあいだまに変えてミミッキュのゴーストZ+かげうちを耐えるくらいまで耐久に振った方が強そう。


f:id:maguna_poke:20180124085430g:plain

アーゴヨン@ドラゴンZ ビーストブースト

臆病 D4 C252 S252

技構成  りゅうせいぐん ヘドロウェーブ かえんほうしゃ わるだくみ

【雑感】
前期はカクトウZ霊獣ボルトロスを採用していたサイクル崩し枠を変更した。

変更前の構築で重かったジャローダカミツルギに強く出られ、懸念点であった初速の遅さもカバーできるため情報が出た時から採用しようと思っていた。

めざ地を入れていないがC4↑ドラゴンZでH振りヒードランを飛ばせるのであまり困らなかった。

このポケモンの良いところはボルトロスと違い受けサイクル専任ではなく幅広い構築に出していけるところだと思う。

時にはタイプ愛称をご存じない技選択をする必要がある。

ある方に対ラッキーを考えてH実値を151にした方が良いと教えていただいたが、直すのをずっと忘れていた。


【おわりに】
2メガ2Zを採用しているため、選出を決めやすく、パワーのある選出ができるのがこの構築の良いところだと思います。

相手にしてきついのは始動役であるキノガッサカバルドンの選出を抑制される水+草の並び(ゲッコウガ+ナットレイモロバレル+カプ・レヒレ等)やバレルドラン・ブルルドラン等です。
これらのPTには強気な読み行動を通していく必要がありました。

S7開始当初はギャラドスアーゴヨンの組合せに可能性を感じ、前期レートを上回れると思っていましたが、対策が進んだこともありインフレシーズンの中で不完全燃焼な結果に終わってしまいました。

S8は一から構築を考え直して納得できる結果を残せるよう頑張りたいと思います。


f:id:maguna_poke:20180124082358j:plain
TN:マグナ


本記事はここまでとなります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

感想やご意見、質問等が有りましたら、コメントやTwitter(@maguna_poke)で言ってもらえるととても嬉しいです。