「【S6使用構築】最高2070 最終2000  † 砂塵に舞う双飛竜 †」

皆様はじめまして。マグナと申します。


S6のシングルレートでSM環境での自己最高となる2070を達成することができましたので、使用した構築について書いていこうと思います。
自己満足以外のなんでもありませんが、参考にしてくださる方がいらっしゃれば幸いです。


以下が並びになります。

f:id:maguna_poke:20171110124335p:plain


舞った後の高い抜き性能と高耐久を持ち合わせるメガギャラドスをエースとした構築です。
† 双飛竜 †などと宣ってますがメガ枠は9割ギャラドスを選出していました(*_*)
基本的にはカバルドンからの展開でギャラドスの起点を作り抜いていくのが勝ちパターンです。
この2体に現環境で屈指の対面性能を持つミミッキュキノガッサのいずれかを組ませるのが基本選出となります。
基本選出で対応出来ない(ギャラドスで突破できない)ポケモンがいる場合はリザードン、霊獣ボルトロスを選出します。


以下で個別に解説します。(以下常体)


f:id:maguna_poke:20171110193356p:plain

ギャラドスギャラドスナイト いかく→かたやぶり

陽気 H52 A252 B4 D4 S196
耐久:臆病カプ・コケコのエレキフィールド10まんボルト確定耐え
S:一舞で最速135族抜き

技構成  たきのぼり じしん こおりのキバ りゅうのまい


この構築のエース。
技構成は止まりにくさを考え3ウェポン。挑発が欲しい場面はあったが、環境に多いメガ枠であるボーマンダメタグロスリザードンなどを意識するとどれも切れない。

ABミミッキュが爆発的に増加したため、対ミミッキュ性能は落ちたがステロや砂で削ればなんとかなるし、最悪 † 2割 † がある。

御膳立てさえ整えば最強のメガシンカポケモンだと感じた。


f:id:maguna_poke:20171110231256p:plain

カバルドン@オボンのみ すなおこし

慎重 H252 A4 B4 D244 S4

技構成  じしん あくび ステルスロック ほえる(意識低い)


ステロ撒き&起点作成係。
とにかくあくびによる対面操作が優秀であり、ほぼ全試合選出した。
ボーマンダの起点化を防ぐほえるは必須。

基本的にどのPTもカバルドン対策枠はいるので、初手で投げられる対策枠をキノガッサミミッキュで処理してから展開することが多かった。
メガ枠の2体との相性補完も素晴らしく非常に使いやすかった。この構築の要。


f:id:maguna_poke:20171110205823p:plain

ミミッキュ@ゴーストZ ばけのかわ

意地っ張り  H4 A252 S252

技構成  じゃれつく シャドークロー かげうち つるぎのまい


説明不要の最強ポケモン
ABフェアリーZも考えたが、メタグロスモロバレルヒードランなどが増えていた印象が合ったためASゴーストZで採用した。
1対3からでもタテることがよくあったので壊れだと思った。


f:id:maguna_poke:20171110231559p:plain

キノガッサきあいのタスキ テクニシャン

陽気 H4 A252 S252

技構成  タネマシンガン マッハパンチ がんせきふうじ キノコのほうし


タスキ枠。
カバルドンを見て初手に投げられるカプ・レヒレアシレーヌスイクンゲッコウガ辺りに合わせていく。
また相手にキノガッサがいる場合ほぼ100%初手で投げられるのでこちらも投げて同速対決を挑まなければアドを取られる。
無難に強いが、タネマシンガンの当たる回数や相手の眠りターンなど運要素が絡んでくる。


f:id:maguna_poke:20171110232636p:plain

リザードンリザードナイトY もうか→ひでり

控えめ H4 C252 S252

技構成  かえんほうしゃ ソーラービーム めざめるパワー氷 ニトロチャージ


2体目のメガ枠。
ギャラドスでの突破が困難なナットレイモロバレルカプ・ブルルなどがいるPTに投げていく。

努力値かえんほうしゃクレセリアポリゴン2などを確定2発で持っていける控えめCぶっぱ、Sもニトロチャージ1回で控えめスカーフカプ・テテフ、素で意地っ張りミミッキュを抜きたかったためぶっぱにした。

役割対象の草タイプがいるPTには高確率でヒードランウツロイドなどこのポケモンの天敵が同居しているため、カバルドンとの組み合わせで上手く釣り交換などを決めて隙を作りミミッキュで舞って勝利というパターンが多かった。


f:id:maguna_poke:20171110234041p:plain

霊獣ボルトロス@カクトウZ ちくでん

臆病 H4 C252 S252

技構成  10まんボルト きあいだま めざめるパワー氷 わるだくみ


2体目のZ枠。
この構築が苦手とする受けループやそれに準じたヒードランナットレイ絡みの低速サイクルに投げて崩壊させていく。

ミミッキュが優秀すぎるのと、選出するとメガ枠と合わせてステロが刺さりまくってしまうのであまり出せなかったが、役割対象であるサイクルPTには圧倒的な強さを見せていた。




基本選出は前述の通りカバギャラミミッキュ、カバギャラガッサです。
この構築を使う上で重要なのは選出とカバルドンの動かし方だと思います。カバルドンで上手く御膳立てできるかで裏で抜ききれるかが決まってきます。

キツいポケモンは草タイプ全般と挑発、ラムのみ持ちです。特にキツいのはジャローダカミツルギ。また、ギャラドスも辛く挑発持ちだった場合ほぼ勝ち目がありません。

しかしそれらがいないPTに対しては立ち回り次第で対等以上に戦える構築だと思います。

f:id:maguna_poke:20171111113742j:plain
TN:ソラミカナタ


本記事はここまでとなります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

感想やご意見、質問等が有りましたら、コメントやTwitter(@maguna_poke)で言ってもらえると泣いて喜びます。

皆様USMでもよろしくお願いします!!!(^^)/